糖転移ヘスペリジンとは

MENU

健康効果が高いと注目が集まる糖転移ヘスペリジンとは?

ヘスペリジンについて

 

最近話題のヘスペリジンとは、どのような成分なのでしょうか?

 

ヘスペリジンとは?

 

ヘスペリジンについて

 

花粉症のアレルギー症状に効果的と言われているヘスペリジン。
そもそも、どのような成分なのでしょうか?

 

ヘスペリジンとは、ポリフェノールの一種とも言われており、
ビタミン様物質として扱われています。

 

ビタミンと同じような働きをし、人間の体にとって、
とても良い働きをしてくれるんです。

 

みかんなどの柑橘類の皮や筋の部分に、
非常に多く含まれています。

 

血流を改善したり、高血圧や高コレステロールを改善するといった
効果が期待できます。

 

また、花粉症を始めとしたアレルギーの症状を軽減するために、
ご自分で食べるものや飲むものに注意しておられる方も
少なくないでしょう。

 

ヘスペリジンは、そのような花粉症の症状を改善する効果や
体質改善の効果も、期待できるんです。

 

話題の糖転移ヘスペリジンとは?

 

ヘスペリジンについて

 

様々な嬉しい効果が期待でき、
積極的に取り入れたいと話題になったヘスペリジンですが、
水溶性が低く、水に溶けにくいという性質が難点でした。

 

様々な優れた効果を持っていても、体に吸収しづらいなら、
あまり効果が実感できません。

 

それで、糖転移ヘスペリジンという技術により、
水に溶けやすく摂取しやすくなったんです。

 

糖転移ヘスペリジンとは、
どんな成分でどんな特徴があるのでしょうか?

 

ブドウ糖と結合

 

株式会社林原の技術力によって開発された、
糖転移ヘスペリジンが話題を集めています。

 

糖転移ヘスペリジンとは、とても画期的で健康食品などにも
加工されて販売されています。

 

糖転移技術と言うのは、特定の物質に糖を結合させ、
吸収力や成分の安定をはかるという技術です。

 

このヘスペリジンに対しても、酵素の反応を用いて
ブドウ糖をくっつけることで、ヘスペリジン単体よりも
何倍も溶けやすくなり、
体に吸収されやすいという特徴があるんです。

 

ですから、糖転移ヘスペリジンとは、
嬉しい様々なヘスペリジンの効果を、
より実感しやすいように改良されたヘスペリジンの形なんです。

 

糖転移ヘスペリジンを取り入れよう

 

ヘスペリジンについて

 

糖転移ヘスペリジンとは、トクホの成分とも関係していて、
様々な嬉しい効果が期待できます。

 

水やアルコールにも溶けやすいので、
様々な食品に加工されやすく、摂取も簡単になりました。

 

ストレスの軽減や冷え性の改善、中性脂肪の低下など
あらゆる嬉しい効果が期待できますので、
ぜひ積極的に取り入れましょう。