ヘスペリジン 林原

MENU

林原が開発した、糖転移ヘスペリジンがすごい!

ヘスペリジンについて

 

最近、林原という株式会社が開発した
糖転移ヘスペリジンという成分が話題となっています。

 

林原が開発した糖転移ヘスペリジンにはどんな特徴があり、
どんな点が優れているのでしょうか?

 

今回この記事では、そのような点について、
調べてまとめてみました。

 

生活習慣病を今すぐ予防したいという方はもちろん、
ヘスペリジンという成分が気になるという方は、
ぜひ参考にしてみてください!

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

ヘスペリジンとは?

 

ヘスペリジンについて

 

最近、健康効果が高いとされ話題となっている
栄養成分の一つであるヘルペスぺリジン。

 

ヘスペリジンと言うのは、ポリフェノールの一種と言われ、
ビタミン様物質、つまりビタミンと似たような働きをするものとも
言われています。

 

みかんなどの柑橘類のフルーツの実の部分ではなく、
特に皮や筋の部分に多く含まれている栄養素なんです。

 

強い抗酸化作用を持ち、血管を強くするといった働きもあるため、
血流の改善や高血圧や高コレステロールの改善にも、
効果が期待されているんです。

 

さらに、花粉症などアレルギーの反応の改善にも
効果があるとされ、注目が集まっています。

 

古くから漢方薬の原料として用いられるなど、
有効成分が認められている成分なんです。

 

林原とは?

 

ヘスペリジンについて

 

そんな注目の栄養成分ヘスペリジンの研究で話題となっている、
林原という株式会社があります。

 

バイオテクノロジーの研究や糖の研究の部分などで、
幅広い活躍をしている企業の一つです。

 

それで、林原が1998年に開発した、
糖転移ヘスペリジンという成分も、話題となっています。

 

林原が開発した糖転移ヘスペリジン

 

ヘスペリジンについて

 

糖転移ヘスペリジンとは何でしょうか?

 

林原が得意とする技術の一つに、
酵素による糖転移技術というものがあります。

 

これは、酵素の働きを用いて特定の物質に
糖を組み合わせることで、その物質を安定させたり、
水溶性を付与することができるというものなんです。

 

このヘスペリジンに、グルコースという糖を転移することにより、
今まで水に溶かすことが難しかったヘスペリジンの
水溶性を高めることに成功しました。

 

ですから、この林原が開発した糖転移ヘスペリジンは、
熱にも強く、加工食品に利用することができるヘスペリジンとして
とても安定した成分なんです。

 

また、水やアルコールにも溶けやすいので、
加工性が非常に高いんです。

 

それで、これを原料とした食品や健康食品の健康効果は
非常に高いとされ、話題となっています。